カフェミステリー

【犯人はだれか?】女性人気ブロガー前髪切られる

記者で人気女性ブロガーの前髪が、何者かによって寝ている隙に切られていた事件が発覚した。

「前髪ごときでなんだそんなこと」と思っている読者諸兄、髪は女性にとって大切なものなのである。ましてや、顔と共に人から見られ判断される前髪は、その人の見た目の美しさを決める大きな要素なのだ。「髪は女の命」と言うが、髪を何者かが断ったこの事件はある種の「殺人」と言っても過言ではない。

今池袋で立て続けに起きている怪事件の聞き込みの為に、『カフェデットドロップ』へ訪れたときのこと。取材を終え、次の取材へ行こうと下へ向かうエレベーターを待っていると、やってきた籠の中から、黒い帽子を目深に被った全身黒づくめの小柄な女性とぶつかった。そのあからさまに不審な女性は、足早にカフェの方に向かっていたが、見るとぶつかった拍子に何か箱を落としたようだ。中にはくしゃくしゃの紙が入っていた。それを拾い、彼女に渡そうと後を追うと、先ほどまでいたカフェのカウンターで、ごそごそと服のポケットを探しているようだ。「探しているものはこれですか。」私がそう言って、箱を渡すと彼女は、安心したのか「ありがとうございます。」と微笑んだ。目深に被った帽子の下で微笑んでいた彼女こそ、兼ねてより拝見していた都内を中心に怪奇事件の記事をブログに載せている今回の被害者、その女性記者だった。

この箱が何なのかを尋ねると、彼女は苦々しい表情を浮かべ声を震わせながら、「髪を、切られたんです」と言う。答えの見えない答えに首を傾げると、続けて「ここのカフェには、古今東西全ての謎を追う探偵達がよく来ます。そこで、私の髪を切った人物を探し出して欲しいんです。この箱には、その人に繋がると思ったものを入れて来ました」と、事件の内容を話してくれた。なんでも、自分が寝ている間に髪を切られてしまい、いつもの髪型が決まらず、前髪を隠すために帽子を目深に被らないと外に出る勇気が無くなってしまったそうだ。

――――――――――――――――――――――――――――

彼女が、再び顔を上げて外を歩くためにも犯人を捕まえなければならないだろう。
犯人を見つける手がかりは、カフェにある。どうか、君たちの手でこの奇妙な犯人に辿り着いて欲しい。

前髪パッツン事件

ネット上のブログを見ていたらひどく困っている女性がいる。
あなたと同じ駆け出しの新聞記者のようだ。
なんと、朝起きたら彼女の前髪がパッツン!切られていたのだ。
誰が?どうやって?なぜ?寝てる間に?
どうも家族が怪しいとのこと。
彼女のSNSにUPされた記事や写真から、なぜ前髪パッツン切られてしまったのか、
限られた情報から推理して犯人を教えてあげよう。

開催日時:2023年7月21日(金)~2024年1月21日(日)まで
開催場所:WACCA池袋 4F 『 Cafe DEAD DROP 』
https://mysterytown.jp/event/maegami/

小野寺拓光

投稿者の記事一覧

大正大学文学部からインターンでミステリータイムス社 ミステリーマガジン部に所属。江戸川乱歩とは、中学校からのお付き合い。以来、ミステリ小説に惹かれて、大学では日本文学科を専攻する。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事1

【続報】忘れさせ屋とのコンタクトに成功!?池袋を中心に活動する忘れさせ屋の摩訶不思議な力とは…?

ミステリーマガジンは、近頃池袋を中心に噂が広がっている“忘れさせ屋”についての取材を続けていた。先…

神津恭介の池袋 現場ルポ

皆さん、初めまして。神津恭介と申します。警視庁の囑託で、探偵として活動しています。最近、池…

【独占インタビュー】記憶を失った若者たちが急増!噂の”忘れさせ屋”に迫る!!

あなたは⼤切なはずの記憶を失ってはいないだろうか?近頃 豊島区界隈で“忘れさせ屋”と⾔う存在が若者…

PAGE TOP